広島の眼科・白内障手術・コンタクトレンズは安佐北区のいたくら眼科へご相談下さい。様々な目の診療・手術やコンタクトレンズ処方・装用指導にも対応しております。

広島の眼科、白内障・まぶた・涙目の手術、コンタクトレンズは安佐北区のいたくら眼科へご相談下さい。

地域の皆様の目の健康に貢献できるよう誠実に眼科医療を提供して参ります。

トップページ > 院長紹介
院長紹介
【ご挨拶】  
このたびご縁があり、高陽記念クリニックビル内にいたくら眼科を開院いたしました。
広島大学眼科学教室で培った診療知識、専門的な手術技術を生かし、
地域の皆様の目の健康に貢献できるよう誠実に眼科医療を提供して参ります。

 

院長:板倉 秀記
【経歴】
2003年に広島大学医学部卒業後、県立広島病院、広島総合病院、中国労災病院、聖隷浜松病院(眼形成眼窩外科)、
広島大学病院(眼形成部門主任)にて眼科勤務医として幅広い経験を積み、2017年いたくら眼科を開院。
 
【資格】
医師
日本眼科学会認定 眼科専門医
 
【所属学会】
日本眼科学会
日本眼科手術学会
日本涙道・涙液学会

 

 
 

 

 


お問合わせ 電話:082-841-2522
〒739-1731 広島県広島市安佐北区落合5丁目24番8号
高陽記念クリニックビル 2階 地図

いたくら眼科

このサイトにおける画像・文章などを無断でコピー、使用、転載することを禁じます。 (C) いたくら眼科

▲TOP